オエストロジェル

2019.07.16 Tuesday 15:02
0

    オエストロジェル


    オエストロジェル


    妊娠出産に重要な役割を持つ女性ホルモンには卵胞ホルモンであるエストロゲンと黄体ホルモンであるプロゲステロンとがありますが、オエストロジェルは皮膚に塗布するタイプのエストロゲン製剤です。有効成分は活性型エストロゲンの17β-エストラジオールです。

    エストロゲンは、「正常な生理周期を保つ」、「子宮内膜を厚くする」、「卵胞を成熟させ排卵を起こす」、「乳房の発達」、「肌や髪を美しく保ち女性らしい身体を作る(アンチエイジング)」、「自律神経を安定させる」、「骨を丈夫にする」、「脳を活発にする」、などといった体内において多くの機能を正常に維持するための大切な役割を持っています。女性が美しく若々しく健康でいるためには必要不可欠なホルモンです。

    エストロゲンの分泌が増加するのは月経終了から排卵日までの期間(卵胞期)で、この時期はエストロゲンの作用で基礎体温が低下し、肌の状態や代謝などをはじめ心身の調子が好調になるのが特徴です。(ダイエット雑誌などでよく見かける「痩せ期」はまさしくこの卵胞期です。この時期にダイエットを開始すると効率良く痩せることができます。)

    一方、更年期(閉経までの数年で平均50歳前後)や卵巣欠落症状などによって卵巣機能が衰えエストロゲンの分泌が著しく減ると、心身共に多くの不調が生じ始めます。特に更年期障害は誰しも女性が経験する症状ですが、これは加齢によるエストロゲンの急激な減少によるものです。更年期障害による症状は個人差が大きいですが、のぼせ、発汗、動悸、頭痛、めまい、肩こり、腰痛、不眠、不安やイライラ、うつ、泌尿生殖器の萎縮などといった様々な全身的な症状が起こります。

    オエストロジェルの有効成分17β-エストラジオールは活性化されて強力になったエストロゲン作用によって体内のエストロゲンをカバーし、ホルモンバランスを整えてエストロゲン減少による様々な症状を改善します。尚、このように体内で不足している女性ホルモンを薬で補う治療を臨床の現場ではホルモン補充療法と呼ばれています。

    更年期障害による諸症状の改善の他にも、長期間使用を続けることで骨密度低下や骨粗鬆症の予防効果にも期待でき、更に肌が潤う、肌に艶やハリが出る、バストアップなどといった素晴らしい美容効果も有しています。エイジングケアを目指す方にすごくお勧めです。また、女性化を希望する男性もオエストロジェルを使用すると女性らしい身体に近づくと言われています。(一般的ではないので、必ず医師の指示に従って使用してください。)

    オエストロジェルの塗布後は血中の女性ホルモン濃度が徐々に上がっていき、安定した効果が長く持続します。有効成分が体内に吸収された後は塗布部位を洗い流しても安定した血中濃度で効果は持続します。一定時間が経過すれば、汗をかいたり洗い流したりしても問題ありません。

    また、オエストロジェルは有効成分が皮膚から直接取り入れられることで肝臓や腎臓を通らず効率的に血中に到達するため、全身性の副作用がほとんどなく安全性が高いです。

    簡単にエストロゲンを補充できるので、内服薬や膣錠にはなかなか勇気がでない方も気軽に使用することができます。

    オエストロジェル

    category:女性ホルモン・更年期治療 | by:comments(0) | -

    PR
    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM